大豆イソフラボンは男性ホルモンを減らす効果がある?

大豆イソフラボンは男性ホルモンを減らす効果がある?

 

大豆イソフラボンは植物由来の天然ポリフェノールの一種で、マメ科の植物にのみ含まれる不思議な栄養素です。というのも、大豆イソフラボンをサプリメントや大豆製品から摂取すると、体内で女性ホルモンに似た働きをしたり、男性ホルモンを減らす効果があるという・・・なんともユニークな栄養成分なのです。

大豆イソフラボンには強力な抗酸化作用があるので、ニキビなどの話題で言えば「毛穴に詰まった皮脂が酸化してアクネ菌が繁殖してしまう」といったことを防ぐことでニキビができなくなったり、単純に肌の美容寿命が伸びます。

また、大豆イソフラボンの働きによって体内のエストロゲンやプロゲステロンといった女性ホルモンの働きが活発になり、その分泌量も増えるので、テストステロンやジヒドロテストステロンといった男性ホルモンが引っ込みがちになるのです。量も少なくなりますし、働きも不活化されたような感じになります。

ドラッグストアで入手できる男性ホルモン対策が可能なサプリメントの中では、亜鉛、ノコギリヤシと並んで大豆イソフラボンも外せない存在なのです。

 

 

 

 

ノコギリヤシ ニキビ

 

イソフラボンと男性ホルモンの関係 – 大豆イソフラボン

イソフラボンは男性ホルモンに影響を与える? – 大豆イソフラボン

悪性の男性ホルモンを抑える方法 食べ物・サプリ・漢方薬

イソフラボンは女性の味方!あなたの辛い悩みを解消するその理由

更年期のホルモンバランスの乱れを緩和する成分は? – イソフラボン倶楽部

女性ホルモンを増やしたい… サプリメントで摂りたい栄養素とは?

女性ホルモンはサプリを使って増やすことができる?

女性ホルモンバランスが乱れる原因を徹底解明!

男性ホルモンとは?|大東製薬工業株式会社

女性ホルモンとは?働きと分泌促進方法を解説-生理用品のソフィ